外反母趾にならないための正しい歩き方

外反母趾を治す歩き方を覚えたらすごいよね

外反母趾の予防にもなるし、実際に治っていく

 

外反母趾にならない歩き方のポイント

1.足の指を使って歩き、足の指につながる筋肉をつける

2.地面と足裏がズレない歩き方をする

 

外反母趾は歩き方が問題
問題ある歩き方がわかったら、次はよい歩き方、
正しい歩き方を紹介するね

それは、足の爪先や足の指を使って歩くという歩き方

かかとから地面に足をつき、
親指から小指にかけて地面をつかむ要領で
軽く踏ん張り、軽く蹴るというイメージで、足の指に力を入れて蹴る!

14.7.26外反母趾にならないための正しい歩き方2-114.7.26外反母趾にならないための正しい歩き方2-2

ただそれだけなのに
「しっかり歩いている」感じがするよ
「だらだら歩いている」感じがなくなったの

この指を意識したきびきびとした「しっかり歩き」をやると、
自然に背筋が伸び、腹筋・下腹にも力が入るよ

体の深層部にある小さな筋肉であるインナーマッスルが自然と鍛えられ
シェイプアップにもなり、体の調子までよくなるよ

外反母趾にならない歩き方は結局、全身にとって良い歩き方なんだよ(^^)v

Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る