歩いていても、まっすぐに立って歩いているだろうか?

身体のバランスが気になる
歩いていても、まっすぐに立って歩いているだろうか?
なぜなら、ふだん、次のような行動をしているんだよね
これだけでも、身体が傾いていると思っている自分なのだが・・

1.バッグをいつも右肩にかけている
2.立っているときは、どちらかの足に重心を置いている
3.椅子に腰掛けると右足を上にして、足を組んでしまう

片寄った動作はゆがみの原因であり、そのゆがみが身体の不調につながっている

そこでみつけたのが、

<身体のゆがみを解消する30分ウォーキング>

☆手ぶらで、30分以上ウォーキングする
☆眠っているときは寝返りをして、同じ姿勢を続けない

<ウォーキングの姿勢>

ウォーキングの基本は、まず手ぶらであること
左右片寄った状態にしないこと

でも、熱中症などの予防で飲み物を携帯したいよね
そんな時も、体の中心になる位置にウェストポーチなどを腰に巻き、
飲み物を携帯しよう

<ウォーキングの歩き方>

ポイントは足の運び方

意外と、これができていない人が少なくない
一番大切なのは、歩くとき、足の親指で地面を蹴ることだよ
ほとんどの人が足の薬指や小指で地面を蹴っているよ

気をつけてね!

 

Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る