アーシングで大地から元気を注入しよう!

earthing

靴を中心に、歩くことを考えてきました。
でも、それだけではないことに気がついたのです。
太古の昔、私たち人間は靴を履いていませんでしたよね。
健康な足なら、裸足でも歩けると思うのです。

大地とつながる新しい健康法

かつて人間は、皮膚を地面に触れる生活をしていました。裸足で歩き、地面の上にじかに寝ていました。
昔から、靴を履いていたわけではありません。

靴を脱いで素足や素手で直接大地に触れることをアーシングと言います。(またはグラウンディングとも呼びます)

アーシングはearthingと書きます。
私達が足を乗せている地球はearthとも書きます。

earting1

アーシングを忘れた人間たち

現在では、ほとんどの人々が地球の大地から離れた状態で生活しています。
合成繊維でできたカーペットの上を歩き、断熱材でできているベッドの上に寝て、非伝導性(電気を通さない)のゴム底の靴を履いています。さらには、地面からずっと離れた高層ビルの中に住んだり働いていたりしています。

そして、いつの間にか「だるい」「やる気が出ない」などの「不調感」とのお付き合いが始まりました。
その「不調感」の原因が大地と離れてしまったことなのです。

さらに、私たちは電気製品という電磁波の嵐の中で毎日を過ごしています。
例えば、電子レンジ、パソコン、携帯電話など、電磁波の中で生活し、知らず知らずのうちに帯電しています。
ドアノブを掴んだだけで、ビリビリッ!と静電気が起きて驚くことがありますが、これは帯電している証拠です。

コンセントで動くすべての家庭電化製品から電磁波は発生しています。
ペットの犬や猫は電磁波にとても敏感です。
アーシングは、私たち人間だけでなく、ペットにも有効です。

Sponsored Links

アーシングとは?

アーシングとは、電磁波を体外に放出し、昔からつながっていた大地のパワーをいただく健康法なのです。
足の裏を大地に直接接触させることで、地球の自然な電子を取り入れようという考え方です。

地上の生物は、足の裏から地球からの自由電子(直波)によってつながることができます。
私たちの身体は伝導体となっています。
地球の自然な電気シグナルとつながることで、体内電気を安定させ、身体のリズムを回復することができます。

アーシングにより、大地のエネルギーを身体に取り入れ、溜まっている電気を体外に放出→大地からそのパワーを汲み上げるという好循環の流れができ、本来の健康を取り戻していくことができるのです。

巷に溢れている「電磁波除去」や「電磁波防止」の考え方とは根本的に違います。
アーシングは、病の元となる活性酸素を無害化させたり、酸化した血液や細胞を元に戻したりする効果が期待できる、といわれています。

アーシングをしてみよう!

アーシングの行動は簡単です。

素足で外を歩きましょう。
土や芝生の上、草が湿っていると伝導性がさらに高まります。

足の裏だけでなく、手のひらや身体の一部が地面に接触するだけでもアースパワーを受け取ることができます。

たとえば、波打ち際を裸足で歩くと導電物質(電気を通す)である塩分のある海水に浸ることは最も効率的なアーシングを行えるでしょう。
また、海水だけでなく、自然に流れる川や湖の水に触れたり、樹の幹にもたれたり、直接皮膚を草に触れるだけでもアーシングの効果を感じられます。

earthing2

地球のエネルギーに制限はありません。
好きなだけいただきましょう。

あなたの身体は、常に体内の電気的バランスを保ってくれます。
足裏は、身体の他の部分とは比較にならないほど、末端神経が集中しています。
その理由は、地面と我々を接続させるためであり、地球と我々をつないでおくためです。
すべての動物の足も同じです。
人間と同じように、多くの末端神経が集中しています。

毎日疲れはたまるものです。年齢を重ねるほど、疲れがとれなくなっていきます。
実は、疲労感のほとんどは「自律神経の乱れ」が原因になっています。

毎日会社や学校で感じるストレスが自律神経の乱れを起こしているのです。
ストレスがたまればたまる、自律神経が乱れやすくなっていきます。

Sponsored Links

疲労感をとる方法

身体を動かす方法があります。
身体を動かすと血の巡りが活性化するので疲労物質が排出しやすくなるのです。

激しい運動が苦手な人は軽めのストレッチやウォーキングもいいでしょう。
意外や意外、適度な運動は疲れの存在を感じなくなるものです。

<今回の内容を振り返ってみましょう。>

  1. 大地とつながる新しい健康法
  2. 靴を脱いで素足や素手で直接大地に触れることをアーシングと言います。

  3. アーシングを忘れた人間たち
  4. 私たちは電気製品という電磁波の嵐の中で毎日を過ごしています。

  5. アーシングとは?
  6. 電磁波を体外に放出し、昔からつながっていた大地のパワーをいただく健康法なのです。

  7. アーシングをしてみよう!
  8. 足の裏だけでなく、手のひらや身体の一部が地面に接触するだけでもアースパワーを受け取ることができます。

  9. 疲労感をとる方法
  10. 適度な運動は疲れの存在を感じなくなるものです。

あとがき

やってみたいけれど、「裸足で大地に立てる場所が近くにない」なんて思っていませんか?
それなら、家の中を素足で歩いてみてください。なるべく足の指を動かすことを意識して数歩歩くだけなのに、身体が動く実感というものを感じるものです。
私たちの身体は伝導体となっています。
ふぅっと、街路樹によりかかる、それだけでアーシングできています。
地球の自然な電気シグナルとつながることで、体内電気を安定させ、身体のリズムを回復することができるのですね。

Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る