つる原因ってなんだろう?

ashiyoku

つる原因ってなんだろう?

足の指、つった経験ありませんか?

先日、試着室のような小さなスペースで、
体をこごめて足の指に力が入った途端に、指がつりました!
苦悶するほど、とても痛いです。

この“つる”という現象は、筋肉のけいれんの一種で、
筋肉やその周囲の筋(すじ)や腱が
許容範囲以上に伸びてしまうことで起こる。

また、激しい運動前のストレッチをさぼると、
身体のバランスを崩したときや変な体制をしたときなどに
「あ~っ」って、つってしまうこともあるよね。

この、痛~い“つる”という現象、
思いつくままに取り上げてみると、実は下記のとおり、
体中には“つる”箇所はたくさんあるようなの。

・肩を回したとき、肩がつる
・前にかがんだら、胸がつる
・朝の起き抜けに、わき腹がつる
・足の伸びをすると、ふくらはぎがつる
・靴を履こうとしたら、足の指がつる

このように、体中のあらゆるところがつるように、
つる原因もたくさんある。

つる原因をいくつかピックアップしてみた。

1.水分不足

汗をたくさんかくと、体の中から水分の他に、
ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどが出て行く。

それらが減少すると筋肉が収縮するという原因になるそうなんだ。

だから、運動の前には、十分な水分補給とともに、
カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の補給も忘れないようにしてね。

水分補給では、普通の水道水よりも
ポカリスエットなどの電解質を多く含んだ飲料や
ミネラルウォーターを飲むと、水不足の身体に早く吸収されやすいよ。

2.運動不足

運動のし過ぎによる筋肉疲労でつるだけでなく
運動不足の場合でもつる。

普段ほとんど使っていない筋肉が急にコキ使われると、
筋肉の抹消神経が緊張してつることになる。

もちろん、普段から適度な運動を心がけておくと、
つる体験はほとんど防ぐことができる。

しかし、急に激しい運動を始めたら、つる頻度は高くなるかもしれない。
なぜかというと、運動不足で筋肉が疲労しているのだから。

3.ぶかぶかの靴を履いている

ゆるめの靴の中で足が遊んでいることで、
指が必死に靴に食いつこうと力が入り、
結果的に指がつってしまうのです。

4.栄養不足

食物からバランスよく栄養を取り、体内のイオンバランスを保っているけれど
ダイエットや偏食を重ねていると、このイオンバランスが崩れる。

そして、イオンの役目である脳への伝達機能に異常を感じた肉体が
急激に収縮させようとして、つりやすくなる。

足がつらないように予防するために
運動前にクエン酸をとることはとっても良いようです。

クエン酸が潤滑剤のような働きをするので、
筋肉を伸ばしたり縮めたりが軽くできるようになる。

5.足が冷える

温度変化が激しく寒さが本格化すると、
過ごしやすい初秋の間は姿を現さなかった「隠れ冷え」が表面化し、
足のつる原因となってくることがある。

足が冷えると筋肉が収縮して緊張状態が起こり、
急に伸ばそうとしてロックがかかり、足がつる。

寝入りばなや熟睡中、お目覚めの頃にやたらと足がつる人は、
冷えも疑ってみた方がいいよ。

<足湯の効果はバツグン!温かい血が全身をめぐる>

14.11.20つる原因ってなんだろう?
足を温めることによって血液の循環が良くなり、温かい血が全身を巡ります。
これは、全身の血行をよくして、体内の老廃物代謝を高める健康法。

血液の循環をよくなるので、冷えや疲労回復などに優れた効果を発揮!!
冬だけではなく、冷房や冷たい飲み物などで夏でも体が冷えたとき、
足湯は全身の血行を良くして冷えから体を守り、つる原因が少なくなる。

足湯温度:38~42℃

足湯時間:10~15分

くるぶしから指3本くらい、上の深さがあればOK!!

お風呂が面倒な日、風邪を引いたときなど、
全身浴とほぼ同じ効果が得られるんですって!

Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る