ハイヒールダイエット法にもある正しい歩き方

ハイヒールって歩きにくいのだろうか。
足が長く見えて、格好良さそうだけど、
できれば少しは履いてみたくないですか?

ハイヒールを履くと魅力的に見えます

14.12.20ハイヒールダイエット法にもある正しい歩き方

履きなれた人はヒールを履いた歩き方のほうが体に馴染んで
ヒールが低いとかえって違和感があるという人もいるんです。

今回お知らせしたいのはこのお知らせ、

なんと、ハイヒールを履いて歩くだけで姿勢が良くなり、
ダイエットにもなる方法があるの知ってる?

Sponsored Links

ハイヒールダイエット法を利用した歩き方

ハイヒールダイエットは、
「魔女たちの22」で紹介されていたダイエット法なの。

この方法は、
正しい姿勢でハイヒールを履いて歩くと足が細くなる
という考え方からきていてね、
簡単にまとめると次のとおり。

  1. つま先を30度に開いて
  2. 1本の線にかかとをのせていく感じで歩く
  3. そのとき膝が曲がらないようにしっかりと伸ばしてウォーキングする。

この動作が、お尻にある大でん筋とふくらはぎのヒラメ筋を鍛え、
ヒップアップや、足首痩せなんかにもつながっていくとか。

歩くとき、足裏に体重をかけるわけだけど、
この足裏に体重をかける順番が重要。

まずは、かかと、そして土踏まず、そして親指というふうに
内側に体重をかけていくことで、
腹筋も鍛えることができるということなんだけど、
この方法、どこかで聞いたことないですか?

これって、外反母趾にならない「正しい歩き方」なんです。
大事なことは身体のバランス。
これさえできていれば、ハイヒールもOKってことね!

※ヒールの高い靴を履いて歩いていて、足を前に出した時に
膝が伸びきらない歩き方をしてしまう人は、
ハイヒールが合っていないので、気をつけてね。

Sponsored Links

ヒール10センチ以上のハイヒールの特徴

・階段やじゃり道では足元を意識して歩くので、姿勢が悪くなりやすい
・慣れるとヒールが細くても小走りくらいはできるけど、長い時間は歩けません
・2~3時間歩くと土踏まずと指の付け根の間(体重が一番かかるところ)が痛くなりやすい

<靴の状態を見れば、身体のゆがみをチェックできる>

靴底の外側がすり減ったいる場合:
「O脚立ち」がクセになっているかも。

靴底の内側がすり減っている場合:
「XO脚立ち」か「外反母趾」に注意してね。

靴の表面やヒールにキズや変形がなく、
靴の底が外側から、緩やかにすり減るのが正しい状態なんです。

Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る