カテゴリー:正しい歩き方

  • 動脈硬化は年齢のせい?

    動脈硬化は年齢のせい? 年をとると誰でも、多かれ少なかれ動脈硬化になるといわれています。 なぜなら、年齢とともに、柔らかくてゴム管のような動脈(血管)が鉛や鉄のように硬くなるのです。 これが動脈硬化です。 …
  • hayaashi-kouketsuatsu4

    血圧降下剤が飲めないとき大股歩きで高血圧を治した!

    血圧降下剤が飲めない 高血圧に悩むB子さんは、7年前に血圧が最高180ミリ、最低130ミリまで上がり、脳出血の恐れがあると診断されました。 医者に血圧降下剤をすすめられ、飲み始めました。 しかしB子さんは、…
  • hayaashi-kouketsuatsu-naosu-1

    速足と大股で歩いたら高血圧が治った

    血圧がずーっと高いとき 血圧の高い状態が続くと、脳出血というパンクを起こす危険があります。 人間の血管内は血液で満たされていますが、この血管の圧力が血圧と呼ばれるものです。 そして、血管内に血液をたくさん入…
  • aruite-tsukare-toru

    歩いて体の痛みをなくす

    疲れが残って体がだるい、イライラと落ち着かない。頭痛や吐き気がする‥。 原因がわからない病気 具合が悪いのに、病院で検査をしても異常はみつかりません。 こうした原因がはっきりしない症状に、自律神経失調症があ…
  • arukutoki-sisei

    歩くときの悪い姿勢と腕の振り方

    歩くときの自分の姿勢を確かめる 自分では気づかなくても、悪い姿勢で歩いている人は多いです。 窓ガラスやショーウインドウなどに自分の歩いている姿を映して確かめてみてください。 3つの悪い歩き方の姿勢 …
  • huminshou-kaishou1

    ウォーキングは不眠症を解消する

    不眠症を解消できるウォーキング 寝つきが悪い、夜中に何度も目がさめてしまう‥ 睡眠を十分にとって眠れたことはありません。 この症状は不眠症と呼ばれています。 しかし、不眠症の人に話をよく聞いてみると、十分…
  • arukukoto-boke-husegu

    歩くことはボケを防ぎ肥満も解消

    運動した後はゴロゴロしていていいの? 健康のために運動することが、一日だけ目一杯やって後の日はゴロゴロ寝ていればいいというわけではありません。 毎日の生活の中に運動を取り入れてこそ、あなたの健康は増進します。 …
  • earthing

    アーシングで大地から元気を注入しよう!

    靴を中心に、歩くことを考えてきました。 でも、それだけではないことに気がついたのです。 太古の昔、私たち人間は靴を履いていませんでしたよね。 健康な足なら、裸足でも歩けると思うのです。 大地とつながる新し…
  • walking

    歩き方にコツなんてあるの?

    歩き方が、ギクシャクしている。 いつものように、2本足で交互に歩いているが、足の運びが変・・ そんなこと、感じたことありませんか? 歩き方は意識していれば改善できるものです。 しかし、こう歩かなけ…
  • ダイエットにつながるスロージョギングがおすすめ

    歩くことの理想を考えたことはありますか? 健康で元気よく歩けること、これが一番ですよね。 そして、どんな道でも安定感を持って快適に歩けたら、最高に幸せです。 ウォーキングのポイント 歩くことをウォーキング…
  • 外反母趾予防と治療はスロージョギングで

    外反母趾予防と治療はスロージョギングで!

    ちょっと歩いただけでも、足裏のアーチが崩れてきて、バネの役割がどんどん衰え、足はどんどん平べったくなってきました。 これが開張足という足の状態です。 足幅が広くなった開張足は、たいてい指の力が低下しています。 …
  • ハイヒールダイエット法にもある正しい歩き方

    ハイヒールって歩きにくいのだろうか。 足が長く見えて、格好良さそうだけど、 できれば少しは履いてみたくないですか? ハイヒールを履くと魅力的に見えます 履きなれた人はヒールを履いた歩き方のほうが体に馴…
  • 歩く時の悪い姿勢が体に万病をもたらす

    歩く時の姿勢が左右のどちらかに偏っていたら、体にゆがみがあります。 人間が2本足で歩くようになってから、 特に意識もせずに行っている歩く動作ですが、自分の姿を見てみましょう。 猫背で身体を丸めて歩いてい…
  • ダイエットの失敗と外反母趾の関係

    外反母趾で悩んでいるあなたは ひょっとして ダイエットの失敗を繰り返していませんか? エステにジム、炭水化物抜きダイエットに酵素飲料ダイエットと、 「ダイエットが趣味」状態になっている方も多いのでは? …
  • 足指の変形:ハンマートゥになる大きな原因とは

    足の成長期は子どもの頃のこと。 子どもの頃は成長するので、小さい靴はいずれ足が窮屈になります。 そこで、大きめの靴を履いていました。 ところが、足の成長はすでに止まっているのに 大人になっても大きめの靴を履い…
  • 違和感があるのに足の異常に気づいていない|開張足とは?①

    違和感があるのに、足の異常だと思っていない あなたの足は幅広ではありませんか? “開張足”って呼ばれる足の変形は、 足が扇型に広がったようになっている。 足の裏に土踏まずがあるよね。それが内アーチ、 …
  • 正しい歩き方

    ウォーキングをマスターして歩き方を改善しよう!

    運動をしていないと、筋肉は脂肪を燃やしてくれません。 使われなかった脂肪はすべて体脂肪として蓄えられていくのです。 体内の脂肪を燃やすために、簡単な方法が有酸素運動です。 体脂肪を燃やすための有酸素運動…
  • 外反母趾を防ぐにはウォーキングで歩き方を改善しよう!

    歩き方に注目したことがありますか? 自分は格好良く歩いているのだろうか。 背筋を伸ばしているのだろうか。 靴が脱げないように足指を靴の内側にあてがいながら歩いていませんか。 してはいけない歩き方 <…
  • 歩き過ぎた疲れなどを簡単に取る方法

    歩いていなくても疲れやすい体勢があります。 すねの外側が張り、足が重い。 夕方になると脚がだるい。 夕方になると靴が窮屈になる。 長時間歩いていなくても、同じ体勢で座っていると脚がむくみ、夕方に…
  • 靴下の親指の先端だけ破れるのは何故?

    靴下の親指の先端に穴があいている! アッと気付いて、恥ずかしい思いをしたことはありませんか? 特に親指の爪が飛び出るように生えていたり、浮き指の足は、何度靴下を新しくしても、親指の先端にすぐ穴が開いてしまいます。…
ページ上部へ戻る